ひろひろ草

日々の生活のこと、会社のことなどいろいろと書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜日、
サギ草が咲きそうだったので写真を撮ろうと思っていたのに
息子の部活にかまけて忘れちゃいました。

土曜日は、
プリンスリーグで宮城県アディダスパークへ、

日曜日は、
天皇杯代表決定戦があるので市陸に応援に行くので更に撮り忘れ
月曜日のお昼頃にやっとパチリ。
                                  咲きそうなサギ草
           
       少し咲いたサギ草

サギ草は、名前と花の形が一致しているので
花が咲いたら天然の私でも間違えないのがうれしいのに、

葉っぱを見てねじり花とのたもうて私を動揺させたのは社長です。

ネジリ花って春から初夏の花だと思うんだけど・・・
と、1時間ぐらい脳みそ捩じれるくらい悩んでから
現物(まだ咲いてない鉢植)を見たらどこも捩じれていない・・・

私をいつも攪乱する社長に問いただすと、

「ん? ネジリ花なんてゆったっけ?」

あっさりスルーされました。



天皇杯の山形県代表決定戦は、
1-0で勝利~~~~~~~~~~~~っつ!!

来週、群馬です。



スポンサーサイト
大変お待たせいたしました。

皆様からご要望の多かったトート・ボトルインのタウンサイズ、
とうとう完成しました。

とっても軽くていい感じに仕上がっています!!

画像UPまで、今しばらくお待ちくださいね!!!!!

お盆の13日朝6時過ぎ、
裏庭に自生していたパセリのブーケが、アゲハの幼虫に食べられて丸裸になっていました。

丸々と太ったあおむしが1匹、ちょっと小さいのが1匹、とっても小さいかわいそうなあおむしが1匹、
それぞれの方向を向いてもしゃもしゃ一心不乱にパセリを食べています。

それがこれ
                  120812_064621.jpg



今朝、私が食べるはずだったのに、
とってもかわいいまんまるな緑色のブーケみたいになってひそかに気に入っていたのに
私のパセリが茎を残してまるはだかでショック・・・
かわいい綺麗なアゲハになるためならしょうがない。
こころよく譲ってあげましょうとパセリはあきらめ
しばしあおむしの観察。
ちょっとこわいけどとってもきれい!!!!!!!!!120812_130922.jpg


もう葉っぱはほとんどないのでみんなどこかにお引っ越しするかな?
と思いつつ家事の合い間にちら見していたけど
なかなか動かないあおむし達。

見てると動かないんですね、これが・・・
顔だけ動かして喰ってるだけ・・・・
または喰いもんなくて休息

ほぼ10分置きに見てたのに、全然引っ越しの気配もなかったのに
ちょっと気を許したすきに丸々おでぶさんがいない!!         120812_102756.jpg


近くを探してみたけどどこにもいません。
お気に入りのブーケを献上したんだからひと言挨拶ぐらいして行けばいいのに
まったく気が効かないったら・・・

まあしょうがないから次の引っ越しを見ようと気を取り直して
10分、20分、30分・・・

動かないんですね、これもまた。

で、忘れかけてた1時間20分後、
もういませんでした、ちょい丸君が。
これも近くは捜索したんだけどやっぱり見つからない。
これはもう誰にも見られたくないんだろうとほっとくことにしました。

それからまた、1時間が経って見に行ってみると
こんなフレッシュなウン*を残して最後のおちびも消えていました。
食い逃げ、NO~~~っ         120812_130737.jpg




ま、いずれ美しい蝶になって裏庭を飛びまわってご挨拶をしてくれる事でしょう。

なんだか、お盆の朝に得(を施した)した気分になってちょっとうれしい一日の始まりとなりました。

               120812_064856.jpg




先日、山形の暑苦しさMAXの時に入間に行く機会がありました。

西川町のイリマ。
谷地より少し涼しくて涼風が心地よいものの車の中はサウナ状態。
夕暮れ時でしたら、近くの川でホタル・なんて風流を決め込むのですが
14:10PMではとても無理!!

うちの子供たちが子供だった頃、
入間のおばさん家で飼っていたペットのムササビ君もすでになくなり
ムササビ君と子供たちの思い出話をして帰路につきましたが、

バテました・・・

それでも急に思い立ち、
帰りに実家のすぐそばの愛宕神社に涼を求めて立ち寄ってみました。

小学生の頃、夏休みといえば 

「ひとりで愛宕神社からお伊勢様に登って
ストーンテーブルの上に寝そべって木漏れ日の中で読書」


するのがお約束だったので
ノスタルジーに駆られてついハンドルを左へ・・・

今年廃校になってしまった西山小学校を過ぎて
こんな杉の山を進んで行くと

                                   120802_160845.jpg

   120802_160016.jpg

これが愛宕神社

ところかまわず聞こえて来る虫たちの声がちょっと涼しい。



で、このやぶの中の道を登ると  
                     120802_155700.jpg

                                   120802_155530.jpg

                               お伊勢様

ずいぶん前に、この裏側に高速道路ができるので場所を移動してしまい
大好きだったストーンテーブルも、境内を取り囲んでいた林もなくなって
なんだか神秘的だったあの風景はもう戻らないんだけど
私には充分懐かしい思い出の場所でした。

涼しかったし・・・

お盆に実家に帰ったら
大人になったはずなのにいつまでも子供の息子(二男)と川遊びに行かなくちゃ!

ああ~
考えただけで涼しいです。
7月26日
「夏休み親子県産品工場見学会」ということで、
31名の小学生とお母さん(お父さんも)が当社を訪れました。DSC02006おやこ


河北町はスリッパ生産日本一の町。
ですが、それを知ってらっしゃる方はごくわずかだと思います。

山形県に住む子ども達に河北町のスリッパはすごいんだよと思ってもらいたいと
みんなでがんばりました。

DSC02014KINUHAKI見せてる画


葉ラッパ

KINUHAKI、葉ラッパ、HAKAMAJITATE
皆さん興味しんしんです。

スリッパ


ミシンで縫ってひっくり返して作るソフトスリッパ。
芯を入れて完成させる最後の工程を実際にみんなに体験していただきました。
子供たちはみんな、実際に自分で体験する事でいきいきとしますね。

慎重に作業する子、
さっさと終わらせて一番になりたい子、
自分がまだなのに人に教えてる子、
じっくり話を聞きながら丁寧に仕上げる子、
ひとりひとり個性があって

みんなちがって みんないい!

ですね。

子供たちのパワーは、確実に私たちにも伝わります。
帰った後も工場内に活気が残っています。
エネルギーの伝染です。

さあ、今日も頑張るぞ。という気持ちがわいてきます。
顔も自然にほころびます。
子供ってすごいな。と感じるときです。

hirohiro001

Author:hirohiro001
ひろひろ草

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


-天気予報コム- -FC2-

日記 (50)
会社 (69)

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。